3D口腔内スキャナー「itero」

itero

iTero element 5D

はじめに、iTeroとは、口腔内を3Dスキャンする専用の機器を用い、正確な口腔内の情報を取得できるものです。
口腔内を沿うようにスキャンし約1分程度でデータを取得できるので、従来の歯型を採取するときとは違い快適に取得が可能な機器となります。
また、iTeroで取得したデータを用い、矯正治療前、矯正治療後のシュミレーションを確認することが可能になり、実際の口腔内の動きをご一緒に確認することも可能になり、より安心して矯正治療を始めることができます。
中でも当院が導入しているiTero element 5Dという最新機器はNIRI技術(近赤外光画像)という機能が実装されており、むし歯のチェックまで放射線を使用せずに調べることが可能な機器になります。

itero-img

6つのメリット

1

itero-merit
精密且つ正確なスキャン精度
従来と比べ、スキャン精度が向上し、歯の形状から、微細なデコボコなど正確にスキャンすることができ、精密なアライナーの作成が可能です。

2

itero-merit
快適性の向上
従来のようなシリコンを口腔内に入れる必要がなく、約1分程度でスキャンが可能となります。

3

itero-merit
矯正治療のシュミレーションが可能
治療前、治療後、また経過もシュミレーションすることができます。より安心して矯正治療を始めることができます。

4

itero-merit
治療開始までの時期短縮
従来のシリコン素材とは違い、3Dデータを用いているのでマウスピース完成までの時間を大幅に短縮できます。

5

itero-merit
むし歯のチェックも可能
NIRI技術(近赤外光画像)という機能でむし歯のチェックまで可能となり早期発見、治療にも役立ちます。

6

itero-merit
放射線を使用しないので、被ばくの心配が無い
放射線を使用せずに口腔内をスキャンするので、被ばくの心配がありません。

シュミレーションソフト
「クリンチェック」

lp-feature-2-3

マウスピースを使ってどのように矯正治療を進めていくのかの治療計画をシミュレーションし、現在の歯ならびから、矯正治療後の歯ならびを患者様に確認して頂くことが可能です。
これにより、矯正治療でどう変化していくかのイメージをつかんでいただき、ご要望などもイメージがつきやすい状態で相談できるよう心がけております。

治療中も歯が計画通りに動いているかの確認も可能です。マウスピース矯正では装着時間など患者様のご協力いただく部分もあり、実際に計画通りに動いているのかを随時確認が可能になります。

また、ご自宅のPC、スマホからも閲覧が可能になっております。
ご自身の口腔内が今どういう状態で、今後どのように動いていくのかを患者様にもご理解いただいた上でご安心、ご納得いただける治療を提供いたします。

無料相談実施中

無料相談を実施しております。お電話、LINEからでもお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 3D口腔内スキャナー「itero」