歯並び悪い 印象 男

歯並び悪いとどんな印象を与えるの?男子力をアップする3つの矯正方法を紹介

歯並びは、第一印象に大きく影響を与えるのをご存知ですか?

とくに女性は、人の口元を最初に見るまでの時間が男性と比べて2倍近くも早いという調査結果もあるくらい、注目度が違うようです。

人によい印象を与えるためには、服装や髪型などを整えることは当たり前とされていますが、海外では歯並びもエチケットのひとつであると考えられていて、日本でも徐々に悪い歯並びは恥ずかしいという意識が浸透してきているようです。

その影響からか、最近では男性でも歯列矯正を行う方が増えてきていいます。
特にビジネスシーンで活躍する男性の間では、すでに常識となりつつあります。

この記事では、歯並びが悪い男性の印象と歯並びが悪いことによる心身への影響、そして男子力をアップする3つの矯正方法をご紹介します。

歯並びの悪さが気になっている男性や、矯正治療を受けるかお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

歯並びが悪い男性の印象は?

歯並び悪い 印象 男

女性に「歯並びの悪い男性は好きですか?」と聞いて、「好きです」と答える方はほとんどいません。

人は歯並びが悪い男性に対してどのような印象を受けるのでしょうか。

不潔な印象

歯並びが悪い男性は、それだけで不潔でだらしない印象を与えてしまいます。

また、歯並びは噛み合わせのバランスや顎の筋肉にも影響を及ぼします。そのため、顔全体の筋肉のバランスが崩れ、結果的に顔立ちまで悪く見えてしまうこともあります。

仕事ができなさそう

歯並びが悪い男性は、仕事においてもマイナスな印象を与えます。海外では歯並びが悪いビジネスマンは出世できないと言われているほどです。

以下は、歯並びの悪さがビジネスシーンでもたらす印象の例です。

  • だらしない
  • 几帳面さに欠ける
  • 信頼性に欠ける
  • 清潔感がない
  • 誠実さが感じられない
  • 自己管理ができない

接客業や営業職のように人と話す機会の多い方は、顧客に上記のような印象を与えるとイメージダウンにつながってしまいます。

しかも歯並びの悪い方は自分に自信がない場合も多く、人前で話をしなければいけない場面で堂々と話せない方が多いです。就職や転職の際の面接など、第一印象が重要な場面でも、歯並びがよくないと不利になることもあるでしょう。

お金がなさそう

歯並びは、その人の家庭環境や財力を表すともいわれています。

なぜなら、歯列矯正は多額の費用がかかるため、ある程度の財力がなければ矯正治療を受けられないからです。子どもの頃に矯正治療を受けられるということは、お金も通院の時間もとられるので、裕福で子どもを大切にしている家で育てられた印象を受けるようです。

大人になってから矯正治療を受けた方は、自分の歯にお金をかけられるだけの余裕があるという印象を与えられます。言い方を変えると、大人になっても歯列矯正をしないのは、経済的に苦しいからだと思われてしまう恐れがあるということです。

歯並びが悪いことによる心身への影響

歯並び悪い 印象 男

悪い歯並びのデメリットは、見た目の印象だけではありません。歯列は顔のバランス、ひいてはこころとからだにまで影響を及ぼしてしまいます。

歯並びと心身の健康は一見関係がないように思えますが、具体的にはどのような影響があるのでしょうか。ここでは、歯並びが悪いことによる心身への影響についてご紹介します。

こころへの影響

歯並びが気になって口を押さえて話したり笑ったりする方がよくいます。

口元にコンプレックスを抱えていると、人と話したり思いっきり笑ったりすることにためらいを感じてしまうことも少なくありません。せっかく友人と話をしていても、口元を気にしていては心から楽しめず、自然と暗い気持ちになってしまうのではないでしょうか。

他人とのコミュニケーションを円滑に進めるためにも、歯並びは重要な役割をはたしています。友達との付き合いにも消極的になってしまううえに、年齢を重ねるにつれて自分の容姿に対するコンプレックスはよりいっそう強くなり、社会での人間関係にまで悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

からだへの影響

歯並びの悪さは、口の中だけの問題だと思っている方も多いですが、全身への影響も心配すべきです。

以下は、歯並びの悪さがからだに与える影響です。

  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 口臭がひどくなる
  • 歯の黄ばみ
  • 食べ物を噛む能率が低くなる
  • 消化不良による胃腸の不調
  • 発音に支障が出る
  • 頭痛や肩こり
  • 顎関節症
  • 顔の歪み

歯並びが悪いと食事のたびに顎に負担がかかり、噛み合わせのバランスが崩れます。すると、顎や顔の筋肉のバランスも崩れてしまうため、顔の輪郭が歪み左右のバランスが崩れる原因になることも。

さらに、一見歯並びとは関係のなさそうな肩こりや頭痛、胃腸の不調の原因になる場合もあります。歯並びとは、それほどまでに重要なものなのです。

男子力をアップする3つの矯正方法

歯並び悪い 印象 男

歯並びを整える方法にはいくつかありますが、もっとも一般的なのは矯正器具を使った歯列矯正です。昔は矯正というと子どもが行うイメージでした。しかし最近では、男子力アップのために、大人になってからはじめる男性も非常に増えています。

ここでは、男子力をアップする3つの矯正方法をご紹介します。

マウスピース矯正

大人の男性にまずおすすめしたいのが、「マウスピース矯正」です。

透明のマウスピース型の矯正装置を装着するだけで歯並びを整えられるので、矯正していると人に知られたくない方や人と話す機会の多い仕事をしている方に人気です。

マウスピース矯正は、目立たず矯正治療ができることのほかにも以下のような特徴があります。

  • 食事と歯磨きの際はマウスピースを外せる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 楽器を吹ける
  • スポーツができる
  • 治療前に治療後の正確なシミュレーションが可能
  • 通院回数が少ない

患者さんがマウスピースを自分で着脱しながら歯列矯正を進めていくため、日常生活への負担が少なくて済みます。

しかし、1日20時間の装着時間を守らなければいならないため、患者さん本人の自己管理能力によって結果が左右されやすいというデメリットもあるので注意が必要です。

裏側矯正

裏側矯正は、従来のワイヤー矯正と同じようにブラケットという装置とワイヤーを使用する矯正方法です。歯の裏側に装置をつけるため、周囲の人から見て歯列矯正をしていることはほとんどわかりません。

以下は、裏側矯正の特徴です。

  • 目立たない
  • スポーツが可能
  • 食事の際他人の目を気にする必要がない
  • 治療中に細かい調整ができる
  • 仕上がりが綺麗

裏側矯正はブラケットの厚みが薄いため、慣れれば違和感を覚えにくい反面、裏側に装着していることで歯磨きがしにくいというデメリットもあります。

しかし、なにより目立たずに矯正治療ができるので、マウスピース矯正と同様に人と接する仕事をしている方におすすめの方法です。

表側矯正

表側矯正は、いわゆるワイヤー矯正、ブラケット矯正と呼ばれるもっとも一般的な矯正治療の方法です。矯正する歯1本1本にブラケットと呼ばれる小さな装置をつけ、それらにワイヤーを通して歯並びを全体的に動かしていきます。

以下は、表側矯正の特徴です。

  • 難しい症例に対応可能
  • 仕上がりが綺麗
  • 細かい調整が可能
  • 矯正治療の中では費用が比較的安い
  • 装置が目立つ
  • 滑舌や発音に影響しにくい

矯正中の口元を見られることに抵抗のない方は、費用面、仕上がりの面からも表側矯正がおすすめです。

最近では、透明や白い素材でできた表側矯正の装置も登場し、以前ほど目立たずに治療できるようになってきています。自分のライフスタイルや歯並びに適した方法を選ぶようにしましょう。

まとめ

歯並びが悪い男性の印象と歯並びが悪いことによる心身への影響、そして男子力をアップする3つの矯正方法をご紹介しました。

歯並びが悪いと不潔な印象を与えるだけでなく、だらしない、お金がなさそうなどマイナスな印象を与えてしまうため、容姿に魅力があってもイメージダウンは避けられません。

また、心身の健康面からみても歯並びは非常に重要です。最近は男性の矯正治療も当たり前の時代になってきていますので、これからの長い人生を生きていくうえでも歯列矯正で歯並びを整えた方がよいでしょう。

「末広町矯正歯科」は、地下鉄末広町駅4番出口より歩いて10mと駅からのアクセスもよく、通院しやすい矯正歯科クリニックです。平日は忙しい男性でも受診しやすいように土日も診療を行っています。

患者様のプライバシーを重視し、個室で安心安全な診療を行っておりますので、矯正治療を検討されている方は、ぜひ一度「末広町矯正歯科」までご相談ください。

  • HOME
  • お知らせ
  • 歯並び悪いとどんな印象を与えるの?男子力をアップする3つの矯正方法を紹介