千代田区秋葉原の矯正歯科・末広町矯正歯科のコラム

平日 11:00〜19:00(土日は18:00まで)
月・木・祝休

03-5834-3690 初診予約はこちら LINE無料相談はこちら

矯正女子がモテないって本当?歯列矯正を行う5つのメリットと恋愛中の注意点

矯正女子 矯正歯科

歯列矯正をしている矯正女子は「矯正をしているとモテないのでは…」と不安になってしまいますよね。

しかし、自分が思うほど、女性が矯正していることを男性は気にしていないことが多く、矯正治療をしているからといってモテないということはありません。

反対に、歯列矯正を行うことで得られるメリットのほうが大きいため、時間や費用をかけて矯正治療をすることでさまざまなメリットを感じられます。

この記事では、歯列矯正を行う5つのメリットと、矯正治療の種類別、恋愛での注意点をご紹介します。

矯正女子がモテないのでは?と心配している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

矯正女子がモテないは誤解!

矯正女子

「公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会」が実施した「歯並びと矯正歯科治療に関する意識調査」によると、72.6%の人が歯並びは第一印象を左右するという回答をしています。

つまり、歯並びがよいことで第一印象がよくなると考えている方が多いため、歯並びをよくするために行っている歯列矯正に、マイナスなイメージを抱いている方は少ないということになります。

また「歯並びが美しいと良い結果を得られそうな、人生における場面」という質問では、お見合いが62.0%、デートが50.0%と、恋愛において歯並びが重要であると考えている方が多いということもわかります。

そのため、矯正女子がモテないと考え恋愛をためらっている方は、相手から「矯正したあとの歯並びが楽しみ」と思ってもらえている可能性も高いということを認識しておきましょう。

歯列矯正を行う5つのメリット

矯正女子

歯列矯正をしていることで、恋愛にデメリットがあると心配している方は、それ以上にメリットがあることを知る必要があります。

ここからは、歯列矯正を行う5つのメリットをご紹介します。

コンプレックスを解消できる

歯並びが悪いことで、幼少期からコンプレックスを感じてきたという方は、人と話すときも「歯を見られているのではないか」と不安を感じてしまいます。

歯列矯正を行うことで、歯並びを綺麗に整えることができるため、そのようなコンプレックスから解消され、どんな場面でも歯を見せられるようになります。

人と接することに自信が持てるようになり、考え方や性格が前向きになることで、ストレスを感じることもなくなるでしょう。

口内の健康を保てる

歯並びが悪いと歯みがきがしづらいため、どうしても口内に歯垢が溜まり、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

歯垢が溜まると虫歯や歯周病になりやすいだけではなく、口臭の原因にもなり口内の環境は悪化してしまいますが、歯列矯正をすることで歯並びが綺麗に整い、歯みがきをしやすい状態となるため、口内の健康を保つことにつながります。

咀嚼機能が向上する

歯列矯正によって歯が均一に接触するようになると、以下の効果が得られます。

  • 胃腸の負担が軽減する
  • しっかり咬めることで歯が健康に残る可能性が高くなる

笑顔に自信が持てる

歯並びが悪いと口元が気になって思いっきり笑えなかったり、写真撮影で笑顔を作らないようにしたりと、笑うことに自信が持てない状態です。

とくに写真を撮ることが多い現代では、笑うことに自信が持てないと、消極的な性格になってしまう原因にもなります。

しかし、歯列矯正によって歯並びがよくなると、歯を見せて笑うことがストレスではなくなり、笑顔に自信が持てるようになります。

顔のバランスがよくなる

骨格の印象を大きく受ける顔は、咬み合わせが悪いことでバランスが悪い顔立ちになってしまうというデメリットがあります。

とくに受け口や出っ歯など、顔を横から見たときに口元が出てしまっていた方は、歯列矯正をすることで横顔が綺麗になり、顔のバランスがよくなります。

矯正治療の種類別恋愛中の注意点

矯正女子

歯列矯正にはさまざまなメリットがありますが、恋愛中に歯列矯正をする際は注意すべきポイントもあるため覚えておきましょう。

ここからは、矯正治療の種類別恋愛中の注意点をご紹介します。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、ブラケットと呼ばれる装置を歯に装着して、ブラケットにワイヤーを通すことで歯に力を加える矯正方法です。

ワイヤー矯正のメリットやデメリットは以下となります。

メリット デメリット
・金属製なので丈夫
・他の装置に比べて安価
・矯正装置が目立つ
・金属アレルギーの方は注意が必要

ワイヤー矯正をしている際に注意すべきことは、食事がワイヤー部分に挟まってしまうことです。

恋愛中の食事はとくに気をつける必要があります。デートの際に食事がワイヤーに挟まっているところを見られてしまうと、一気に相手の気持ちを下げてしまうことになりかねません。

そのため、デートで食事に行く際は前歯で咬み切るような物を選ばないようにしたり、食後に洗面所でケアを行ったりするなどの注意が必要です。

裏側矯正

裏側矯正は、歯の表面ではなく裏側にブラケットを装着する矯正方法です。

裏側矯正のメリットやデメリットは以下になります。

メリット デメリット
・周りの人から気づかれにくい ・費用が高額になる
・発音に違和感が生じる場合もある

裏側矯正は、ワイヤー矯正と違い表から見て矯正装置が見えないことがメリットとなります。

食事の際にワイヤー矯正のように、表から食べ物が詰まっていることが見えるようなことはありませんが、裏側に食べ物が詰まっている際に取りきれていないと、口臭が気になることもあります。

さらに、恋愛において裏側矯正で気をつけることは、キスをするときです。キスをするときに勢い余って、自分の唇や舌を傷つけてしまうこともあるため注意しましょう。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、マウスピース型の矯正器具を使用して歯を動かしていく矯正方法です。

マウスピース矯正のメリットやデメリットは以下になります。

メリット デメリット
・周りの人から気づかれにくい
・取り外しが可能
・治療できる症例が限られている
・1日20時間以上装着しないと治療期間が延びてしまう

マウスピース矯正は食事の際に取り外す必要があるため、デートで食事に行った際に取り外すのですが、彼の前でマウスピースの取り外しをしないように気をつけましょう。

マウスピースを外す行為や付ける行為を、目の前で見せられたら彼の気持ちを下げてしまうこともあるため、洗面所で取り外しをするよう気をつける必要があります。

まとめ

歯列矯正を行う5つのメリットと、矯正治療の種類別恋愛での注意点をご紹介しましたが、参考になりましたか?

「矯正女子はモテないのでは…」と心配している方は、そのような心配はしなくて大丈夫です。

歯並びが悪いことによるデメリットや、歯列矯正をすることでのメリットのほうが大きく、矯正女子は嫌だと感じている男性は少ないため安心しましょう。

土日も診療を行っている「末広町矯正歯科」では、あらゆる症例に対応するため、ワイヤー矯正、裏側矯正、マウスピース矯正による歯列矯正を行っています。

日本矯正歯科学会の認定医が在籍しており、高い技術力によって患者さまの希望や症状に応じて、適切な治療を提案させていただきます。

ワイヤー矯正とマウスピース矯正のコンビネーション治療も行っており、患者さまに合わせたオーダーメイドの治療を提供いたします。

歯列矯正を検討している方は、ぜひ「末広町矯正歯科」までご連絡・ご相談ください。