千代田区秋葉原の矯正歯科・末広町矯正歯科のコラム

平日 11:00〜19:00(土日は18:00まで)
月・木・祝休

03-5834-3690 初診予約はこちら LINE無料相談はこちら

すきっ歯はモテない?異性が抱く印象とおすすめの治療法

すきっ歯 モテない 矯正歯科

フランスでは幸運の歯と呼ばれ、アメリカなどでもセクシーだと人気の「すきっ歯」。数年前にはセレブの間で流行し、わざとそのままにしているモデルや女優さんもいます。

欧米では、口の中の健康に対する意識が高く、歯列矯正をして歯並びを整えるのが当たり前ですが、なぜかすきっ歯は治さないのです。

しかしその一方、中国では歯の隙間から幸せが逃げると考えられており、人相学的にも好まれません。日本でも同じような考え方や、見た目の印象の悪さから、コンプレックスに感じてしまう方がほとんどです。

「すきっ歯のせいでモテないのではないか」「すきっ歯が気になって異性の前で思いっきり笑えない」

このようなお悩みを抱える方も多く、歯列矯正で歯並びを綺麗に治す方も年々増加しています。この記事では、すきっ歯に対して異性が抱く印象や、すきっ歯を治してモテたい方におすすめの治療法についてご紹介します。

すきっ歯はモテない?異性が抱く印象とは

すきっ歯 モテない

すきっ歯というと、なんとなく間が抜けている、あか抜けないイメージが浮かびませんか?

とくに最近では、口元の美意識が向上したことで、大人になってから歯列矯正をはじめる方も増えています。それに伴って、すきっ歯をそのままにしていることで「だらしない」「美意識が低い」と思われる方もいるようです。

では実際のところ、すきっ歯の方に対して異性はどのような印象を抱くのでしょうか。

女性→男性

以下は、すきっ歯の男性に対して女性が抱く印象です。

  • いくらおしゃれな人でもダサく見える
  • イケメンだと余計に残念に見える
  • 貧乏くさい
  • 仕事ができなそう
  • だらしなさそう
  • 気にならないと言いたいが、実際にそう思えるか自信がない
  • できればすきっ歯でない方がよい

かなり手厳しい意見が並んでいます。どうやら顔立ちが整っているほど、すきっ歯は女性からの印象が悪くなるようです。

しかし多くの女性がすきっ歯に対してマイナスなイメージを抱く一方、すきっ歯くらいは気にならないという方も。歯並びよりも歯の色や口臭などが気になる、手入れされていることの方が大切だという方もいるようですが、どちらにせよすきっ歯がよいという方がいないことは、確かなようです。

男性→女性

以下は、すきっ歯の女性に対して男性が抱く印象です。

  • 外見を気にしていなさそう
  • だらしなさそう
  • ガサツに見える
  • 歯の隙間にばかり目がいってしまう
  • 口臭があるのではと心配になる
  • 可愛く見えない
  • 育ちが悪そう
  • ノリが良くて面白そう

女性から男性への印象と同様に、男性はすきっ歯の女性に対してよい印象をもつケースの方が少ないことがわかります。

ノリが良さそう、面白そうなど好印象とも捉えられるような意見もありますが、「マスクを外す前は可愛いと思っていたけれど、口元を見た瞬間に冷めてしまった」など、恋愛に支障が出る可能性もあります。

男性は、やはり女性らしさを求めるもの。おしとやかとは真逆の印象を与えてしまうこともあるため、すきっ歯は治しておいた方がよさそうです。

すきっ歯とは

すきっ歯 モテない

人と話をするときや、口を開けて笑うときなど、歯と歯の間に隙間があると目立ってしまうものです。隙間の大きさにもよりますが、コンプレックスに感じる方も多く、人と話すことすら避けてしまう方も。

すきっ歯は、そのまま放置してしまうと見た目のコンプレックス以外にも、口の中や体全体にまで悪い影響を与えることもあるため、早めに歯科医院へ相談するようにしましょう。

そこでここでは、すきっ歯の詳しい情報と原因、デメリットについてご紹介します。

そもそもすきっ歯とは

そもそもすきっ歯とは、歯科用語では「空隙歯列(くうげきしれつ)」や「正中離開(せいちゅうりかい)と呼び、歯並びや咬み合わせが正常ではない「不正咬合(ふせいこうごう)」の一種です。

一般的にいわれるすきっ歯は、前歯に隙間がある正中離開を指すことが多いですが、全体的に隙間があるすきっ歯のことを空隙歯列と呼びます。

日本人の歯並びの中でも、叢生(そうせい)と上顎前突(じょうがくぜんとつ)の次に多い不正咬合とされており、見た目も気になりやすいことから、歯列矯正をされる方も多いです。

すきっ歯の多くは悪習癖が原因

すきっ歯の原因には、顎が大きい、歯自体の大きさが小さい、上唇小帯が発達しているなど生まれつきのものと、幼い頃の悪習癖によるものがあり、多くは後者によるものといわれています。

以下は、すきっ歯の原因になりやすい悪習癖の例です。

  • 幼いときによく指しゃぶりをしていた
  • 舌を前に押し出す癖がある
  • 無意識に歯を食いしばる癖がある
  • 頻繁に頬杖をつく癖がある

上記のような悪習癖は、すきっ歯を作る原因になるとともに、矯正治療後も歯が後戻りする大きな原因になるため注意しなければいけません。

コンプレックスになる以外のデメリットは?

すきっ歯は、見た目の悪さからコンプレックスになってしまう以外にも、放置することでさまざまなデメリットがあります。

以下は、コンプレックス以外のすきっ歯のデメリットです。

  • 虫歯や歯周病のリスクが高まる
  • 口臭が強くなる可能性もある
  • 発音が不明瞭になりやすい
  • 胃腸への負担が大きくなりやすい
  • 肩こりや頭痛の原因になりやすい

もっとも大きなデメリットは、歯と歯の隙間に食べ物が挟まったり歯磨きがしにくかったりすることによって、虫歯や歯周病のリスクが高まってしまうことです。デンタルフロスなども使いにくく歯垢が残りがちになってしまうため、そこに付着している細菌が活性化して、虫歯や歯周病の原因になります。

さらに、すきっ歯によるデメリットは口の中だけにとどまりません。咬み合わせが悪くなることで体全体のバランスが崩れ、肩こりや頭痛が起こることもあります。

すきっ歯を治してモテたい方におすすめの治療法

すきっ歯 モテない

上記でご紹介したように、すきっ歯は異性からの印象が悪く、口の中や体全体に悪影響を及ぼす可能性もあります。

すきっ歯を治す治療法としては、ダイレクトボンディングやラミネートベニア、歯列矯正などが一般的です。しかし、ダイレクトボンディングやラミネートベニアは取れてしまったり、健康な歯を削ったりするなどのリスクがあるため、自分の歯をそのまま活かす歯列矯正がおすすめです。

ここでは、すきっ歯を治してモテたい方におすすめの治療法についてご紹介します。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、患者さんそれぞれの歯並びに合ったマウスピースを作製し、段階的に形を変えていくことで少しずつ歯を動かしていく歯列矯正の方法です。

最大の特徴は、装置が透明のプラスチックで作られていることで、見た目が気になる方や、装置の違和感を懸念されている方におすすめです。食事と歯磨きのときは外せるため、普段通りに食事を楽しむことができる上に、歯磨きもしやすいのですきっ歯の方でも虫歯のリスクが高まることもありません。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、ブラケットという装置を歯に直接装着し、そこにワイヤーを通して歯並びを整えていく歯列矯正の方法です。

もっとも歴史ある治療法であり、以前は矯正治療の主流でした。しかし、ひと目見てすぐに矯正していることがわかってしまうため、最近では白色や透明の目立ちにくいブラケットを使った治療や、歯の裏側に装置を装着する「裏側矯正」を選ぶ方も増えています。

多くの歯科医院で行っている治療法であり、幅広い症例に対応しているので、すきっ歯が気になる方にもおすすめです。

部分矯正

部分矯正は、歯列全体ではなく、気になる部分の歯並びのみを整える歯列矯正の方法です。口の中の状態にもよりますが、前歯の間に隙間があるすきっ歯は、部分矯正で治せるケースもあります。

部分矯正は一般的なワイヤー矯正(表側矯正)の他にも、裏側矯正やマウスピース矯正で対応できる場合もあるので、費用を抑えたい方や短期間で治療を終えたい方は、検討してみるとよいでしょう。

まとめ

すきっ歯に対して異性が抱く印象や、すきっ歯を治してモテたい方におすすめの治療法についてご紹介しました。

初対面の異性を見るとき、最初にどこを見ますか?髪型やファッション、肌の綺麗さなど、恋愛対象になるかどうかのポイントは、人それぞれ異なります。実は歯並びも見られていることの多いパーツで、マスクを外した際に歯を見てガッカリしてしまうことも。

とくに前歯に隙間があいていることの多いすきっ歯は、口を開けたときにすぐ目についてしまうので、できれば治しておきたいものです。

近年は、マウスピース矯正や裏側矯正の登場で、昔よりも気軽に歯並びを整えられるようになっています。「すきっ歯だからモテない‥」と諦めずに、歯列矯正で綺麗な歯並びを手に入れましょう。

「末広町矯正歯科」では、さまざまな歯並びに対応できるよう、ワイヤー矯正だけでなく裏側矯正や部分矯正、マウスピース矯正など豊富な治療法をご用意して患者様をお待ちしております。

治療を向上させる機器も導入し、患者様の歯を健康で長持ちさせるためにサポートいたします。すきっ歯でお悩みの方は、ぜひ一度「末広町矯正歯科」の無料カウンセリングへお越しください。