出っ歯 男

出っ歯を男性が放置するデメリットと今すぐやるべき3つのこと

「出っ歯で口が閉じにくい」「笑うと歯茎が丸見えで恥ずかしい」など、出っ歯が原因のお悩みをお持ちの男性も少なくありません。

歯並びが悪いと、見た目に大きく影響するうえに、虫歯や歯周病にもなりやすくデメリットが多いため、できれば早めに対処しておきたいものです。しかし、出っ歯を治したいと思っているものの、なんとなく年月だけが経ってしまったというケースもよくあります。

出っ歯を治すことは、審美的なメリットだけではありません。人生100年時代ともいわれる現代で、いつまでも自分の歯で食事を楽しむためにも、歯並びと咬み合わせを整えることは必要不可欠となっていくでしょう。
この記事では、出っ歯の詳細と放置するデメリット、出っ歯が気になる男性が今すぐやるべき3つのことについてご紹介します。出っ歯にお悩みの男性は、ぜひ最後まで読んでみてください。

出っ歯とは

出っ歯 男

出っ歯とは、上の前歯が大きく前に突出していたり、上顎全体が前に出すぎたりしている状態のことです。

主な原因は、遺伝による先天的なものと癖などによる後天的なものの2つです。

先天的な原因は顎の骨の大きさなど骨格によるもので、両親や祖父母などの骨格に問題があると、子どもにも遺伝する可能性があります。

先天的な原因によるものは、全体の3〜4割程度といわれています。また、遺伝により前歯が大きすぎる場合も、前方へ押し出されることで出っ歯になるケースもあるため、これも先天的な原因によるものと考えられるでしょう。

一方、後天的な出っ歯にはいくつかの原因があります。子どもの頃に指しゃぶりをしていた、爪を噛む癖がある、舌で前歯を押し出す癖があるなど、日常生活の中で繰り返される癖によって徐々に前歯が出てしまうのです。

出っ歯を放置するデメリット

出っ歯 男

出っ歯をただの歯並びの一つとあなどってはいけません。

たしかに芸能人などでも、出っ歯でもかっこいい方やおもしろい方もいます。それがチャームポイントとなっている方はそのままにしている場合もありますが、多くの方はいつの間にか出っ歯を治して綺麗な歯並びに整えています。

ではなぜ出っ歯をそのままにするのはやめた方がよいのでしょうか。

他人からの印象がよくない

まず、出っ歯の男性は自分が思っている以上に他人からの印象がよくありません。

出っ歯は年齢とともに症状が進むことも多いです。それと同時に徐々に口元が前に出た顔立ちになってしまいます。鼻の下の「人中」という部分も長く見えるので、実際より面長に見えることも。

また、容姿がよくて仕事ができる男性でも、出っ歯を放置していることでだらしなく見えたり、治療を受ける金銭的余裕がないように見えたりします。

人は第一印象でイメージが決まることが多いため、異性や、仕事で接する人たちに、仕事ができない印象を与えてしまう可能性があります。

さらに食事の際は、食べ物をこぼしたり咀嚼音が出やすかったりと、人に不快感を与える可能性があることも知っておきましょう。

虫歯や歯周病になりやすい

出っ歯の男性でよく見かけるのが、口を閉じられない方です。このような場合、意識していなければ口が開きっぱなしになっていることが多く、口の中が非常に乾燥しやすくなります。

乾燥により唾液が行き届かない口の中は、汚れがこびりつきやすく落ちにくいため、虫歯や歯周病になりやすい状態です。唾液には虫歯の原因菌の繁殖を抑える効果や、初期虫歯を修復する働きもありますが、口を開いていることが多いとその働きを十分に発揮できません。

また、口の中が乾燥しているとドライマウスという状態になりやすいものです。口臭や口内炎の原因になるだけでなく、免疫力の低下を引き起こして風邪にかかりやすくなるなどの影響が出る場合もあります。

ぶつけて折れる可能性がある

出っ歯でお悩みの男性のうち9割が、歯をぶつけた経験があるといわれています。その際、前歯が欠ける、折れるなどして損傷してしまう確率は通常の2倍以上と言われています。
欠けた程度であれば綺麗に修復できることも多いですが、折れて神経が露出してしまうと痛みも激しく、最悪の場合には抜歯しなければならない可能性もあります。

また、目に見える損傷はしていない場合でも、衝撃で歯の神経が死ぬと色が黒くなっていきます。この状態で放置すると、見た目が悪くなるばかりか歯がもろくなり、些細なことで歯が割れたり欠けたりしてしまうのです。

出っ歯が気になる男性が今すぐやるべき3つのこと

出っ歯 男

出っ歯は日常生活に支障をきたすケースも多いです。そのため、気になる場合は早めに対処する必要があります。とくに男性の場合は、仕事にまで影響が及ぶ可能性もあるので、歯並びだけでなく口の中をトータル的にケアした方がよいでしょう。

では具体的にはどのようなことをすればよいのでしょうか。

矯正歯科で相談する

出っ歯を治すには、歯列矯正を行うのが一般的です。歯並びが気になったら、まずは矯正歯科へ相談にいきましょう。

一般の歯科医院でもよいですが、状態によっては対応が難しいケースもあります。なぜなら、歯列矯正には専門的な知識と技術が必要だからです。

矯正歯科専門医院は、歯列矯正の経験や症例数が圧倒的に多く、さまざまな出っ歯の治療を行っています。治療に必要な材料や機材も豊富に揃っているため、綺麗に出っ歯が治る可能性も高いでしょう。

矯正歯科では、さまざまな方法で出っ歯を治療しています。以下は、代表的な出っ歯の治療方法です。

  • ワイヤー矯正
  • マウスピース矯正
  • セラミック矯正
  • 外科手術

歯列矯正は歯を動かす治療ですので、顎の骨に問題がある場合は、外科手術が必要になることもあります。以下は、それぞれの治療の特徴です。

ワイヤー矯正

もっともよく知られているのが、ブラケットという矯正装置にワイヤーを通し、歯を動かすワイヤー矯正です。幅広い症例に対応しており、細かい調整も可能となります。

歯の表側にワイヤーをつける方法が一般的ですが、歯の裏側につける裏側矯正(舌側矯正)にすれば人に気づかれることなく歯並びを整えられます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、近年話題の歯列矯正方法です。透明のマウスピースを装着するだけで歯並びを整えられるので、目立ちにくく日常生活への影響も少なくて済みます。

最近では、さまざまなマウスピース矯正が登場していますが、歯を大きく動かす症例にも対応しているのは「インビザライン」というメーカーです。通院の回数も少ないので、忙しいビジネスマンでも治療を受けやすいのではないでしょうか。

セラミック矯正

セラミック矯正は、矯正装置を使用しない治療です。天然の歯を削ってセラミックの被せ物を被せ、歯並びをきれいに見せます。仕上がりは自然で治療期間も短くて済みますが、自分の歯にダメージを与えるので、その点を理解したうえで治療を受ける必要があります。

外科手術

外科手術は、骨格的な問題で出っ歯となっている場合に行われる治療です。一般的に、外科手術で骨格を整えてから歯列矯正で歯並びを整えていきます。

複雑な出っ歯を改善できるうえに、保険適用で治療を受けられるケースもありますが、入院が必要だったり頻繁に通院したりしなければいけません。

どの方法でも、必ずメリットとデメリットがあります。矯正歯科でよく相談し、最適な治療を受けるようにしましょう。

オーラルケアに力をいれる

上述の通り、出っ歯の方は口の中が乾燥しやすく食べカスもつまりやすいので、虫歯や歯周病になりやすい状態です。口臭も発生しやすいので、気づかない間に周囲に不快な思いをさせている可能性もあります。

そのため、出っ歯が気になり出したらオーラルケアにも力を入れるようにしましょう。以下はおすすめのオーラルケアです。

  • 歯ブラシとフロスを併用する
  • 歯医者で歯のクリーニングを受ける
  • デンタルウォッシュを使う

歯列矯正を受ける場合でも、オーラルケアは非常に大切です。乾燥を防ぐためにも、水分をこまめに補給するなどの対策を行いましょう。

口呼吸の改善と舌のトレーニング

出っ歯の男性は、気づかない間に口呼吸になっていることが多く、口の周りの筋肉が弱りがちです。出っ歯をさらに進行させてしまう原因にもなるので、口呼吸を改善するためのトレーニングを行うようにしましょう。

また、舌で歯を押す癖も治す必要があるので、舌を正しい位置に戻すトレーニングも同時に行うことをおすすめします。

歯列矯正を行った場合でも、このトレーニングを行わないと治療後の歯並びが安定せず、再び歯が出てきてしまう可能性もあります。矯正歯科では、正しいトレーニング方法をレクチャーしてくれるので、一度相談してみるとよいでしょう。

まとめ

出っ歯の詳細と放置するデメリット、出っ歯が気になる男性が今すぐやるべき3つのことについてご紹介しました。

出っ歯は見た目がよくないだけでなく、虫歯や歯周病、口臭の原因にもなります。また、ぶつけた時に神経が死んだり抜歯になるリスクも高いです。

とくに男性の場合は、歯並びがよくないことによるデメリットがプライベートだけでなく仕事にまで及ぶこともあるため、早めに治療を受けた方がよいでしょう。

出っ歯が気になる男性はこの記事を参考にして、歯列矯正を検討してみてください。

「末広町矯正歯科」は、日本矯正歯科学会の認定医が多数在籍する矯正歯科専門医院です。休日診療にも対応しているので、仕事が忙しい男性の患者様も多く通院されています。

幅広い治療の選択肢をご用意し、患者様お一人おひとりに最適な方法をご提案いたします。カウンセリングは無料で行っておりますので、ぜひ一度「末広町矯正歯科」までお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • お知らせ
  • 出っ歯を男性が放置するデメリットと今すぐやるべき3つのこと