マウスピース矯正 いくら

マウスピース矯正はいくらでできる?特徴と費用の目安をメーカー別に紹介

従来のワイヤーを使用した矯正装置と異なり、痛みが少なく目立たずに歯並びを治せるマウスピース矯正。これまでの矯正治療は、「矯正しているとひと目でわかる」「痛そう」「食べ物が装置に詰まりそう」などのイメージが強く、敬遠されがちでした。

マウスピース矯正はそんな矯正治療のイメージを覆す、「透明で目立たない」「痛みが少ない」「食事中と歯磨き中は外してOK」という新しい方法です。

マウスピース矯正が誕生したのはごく最近のことです。それより前は従来の通りワイヤーを使用した装置による矯正治療が行われてきました。

現在、世界中でもっとも多く使用されているマウスピース矯正は「インビザライン」です。インビザラインは、2006年に日本でも販売が開始された新しい会社です。透明で目立たない歯列矯正が話題となり、徐々にマウスピース矯正を選択する方が増えてきました。

2017年以降、インビザラインよりも低価格のマウスピース矯正が登場し、治療の選択肢も広がっています。

これからマウスピース矯正をしようとお考えの方は、メーカーが増えたことでどの矯正装置を選んだらよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

この記事では、メーカー別の特徴と費用、マウスピース矯正装置の選び方についてご紹介します。マウスピース矯正を検討されている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

メーカー別の特徴と費用の目安

マウスピース矯正 いくら

最近では、日本国内だけでもさまざまなメーカーがあり、広告なども見かけるようになったマウスピース矯正。マウスピース矯正は、メーカーによって治療範囲や治療期間が異なるため、かかる費用も大きく違ってきます。

ここではまず、メーカー別の特徴と費用の目安について詳しくご紹介します。

インビザライン

インビザラインは、全世界で600万症例(2019年時点)ほどの実績のある世界トップシェアメーカーです。価格は他のマウスピースメーカーと比較すると高めの設定ではあるものの、臨床面での実績は信用できるものであり、難しい症例にも対応できます。

以下は、インビザラインの特徴です。

  • 通院回数が比較的少ない
  • 調整料が比較的かからない
  • 全顎矯正と部分矯正の両方が可能
  • 適応範囲が広い
  • 非抜歯矯正できる可能性が高い

インビザラインは、現在のどの矯正治療法の中でももっともキレイに歯並びや噛み合わせを整えられるといわれています。

費用の相場は、部分矯正で30万円から40万円程度、全顎矯正で70万円から100万円程度です。費用は症例の難易度や歯科医院によっても変わってきますので、治療をはじめる前にしっかりと確認しておきましょう。

DPEARL

DPEARL(ディパール)は、2020年にリリースされた3Dテクノロジーを用いたマウスピース矯正サービスです。

従来の矯正治療は非効率な部分も多くあったため、DPEARLは最新のテクノロジーや独自ツールを用いることで効率化に努め、価格を従来の約2分の1に落とすことを実現しました。

以下は、DPEARLの特徴です。

  • リーズナブル
  • 治療期間が短くて済む
  • 独自のサポートシステムがある
  • 軽度からやや重度の症例に対応
  • 歯科技工士の国家資格をもつ技師がマウスピースを製作

DPEARLは新しいメーカーなので、現在は関東圏を中心とした提携院で治療を行っています。

ショートプランで30万円程度、ハイブリッドプランで70万円程度と、料金はプランによって異なります。

アソアライナー

アソアライナーは、国内の矯正専用ラボが提供するマウスピース矯正装置です。マウスピースの製作期間が短いため、すぐに矯正治療を開始できます。日本人の歯並びの特徴をよく理解しているメーカーですので、安心感があるのも特徴です。

以下は、アソアライナーの特徴です。

  • 診療後最短10日で治療を開始できる
  • 国内で専門の技師がマウスピースを製作
  • 1ヶ月ごとに毎回型取りを行う(最大3ヶ月分まで製作可能)
  • 適応症が少なく複雑な歯のコントロールには向かない
  • 専属コーチがつき、いつでも相談できる

アソアライナーは、日本最大の矯正専門歯科技工所として国内および海外に幅広いネットワークをもっているため、正確なマウスピース矯正装置を製作できます。

適応症例は主に前歯を中心とした上下で、費用の相場は30万円から80万円程度です。

キレイライン

キレイラインは、できる限り抜歯をせず、前歯を中心とした治療に適したマウスピース矯正メーカーです。粗利や人件費を削ることで、低価格を実現しています。

以下は、キレイラインの特徴です。

  • 前歯上下12本に特化している
  • アメリカで臨床経験をもつ歯科医師が監修
  • ホワイトニング剤を1本分含めた料金設定
  • コストカットにより低価格を実現

キレイラインは、前歯上下12本を重点的に動かすことにより、短期間でキレイな歯並びを目指しているので、奥歯を大きく動かすような症例には不向きです。動かしたい歯だけを動かすために、他の歯は動かないように固定し、それらの歯を固定源とします。

軽度から中度の症例に適しており、治療費の相場は10万円から30万円程度となっています。

hanaravi

hanaraviは、もともとオンラインでのマウスピース矯正のサブスプリクションサービスとしてはじまったメーカーです。しかし、マウスピース矯正市場の広がりとともに、健康被害の訴えや効果のなさが浮き彫りになってきたため、2021年6月に専門の歯科医師が在籍するクリニックをオープンさせました。

以下は、hanaraviの特徴です。

  • リーズナブル
  • 前歯16本を重点的に動かす方法
  • LINEで相談が可能
  • 取り扱っている歯科医院が限られている
  • 歯型を自分で取る必要がある

hanaraviは、取り扱っている歯科医院が限られています。そのため、自分が通える範囲に提携歯科医院がないと歯科医師による治療は受けられません。しかし、マウスピース交換時には通院する必要がないので、比較的手間は少なくて済みます。

hanaraviは軽度から中度の症例に適しており、費用相場は8万円から30万円程度です。

マウスピース矯正装置の選び方

マウスピース矯正 いくら

近年、新しいマウスピース矯正メーカーが、さまざまなプログラムやサービスを行なっています。

マウスピース矯正をしようと思っても、たくさんの種類がありすぎてどのように選んだらよいのか分からず、困ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、マウスピース矯正装置の選び方についてご紹介します。

全顎矯正か部分矯正かで選ぶ

マウスピース矯正装置は、メーカーによって治療できる歯並びの範囲が違います。全顎矯正か部分矯正か選べるものや、前歯の決まった範囲に特化しているものなどがあるので、自分が治したい箇所に合ったメーカーのものを選ぶとよいでしょう。

注意すべきなのは、抜歯を伴う治療や奥歯を動かすような症例は適応外のマウスピースもあることです。歯の機能を回復するというより、口元の見た目をよくすることが目的だと思っておきましょう。

矯正にかかる期間で選ぶ

マウスピース矯正は、症例やメーカーによって矯正治療にかかる期間が違ってきます。場合によっては、3年間程度マウスピースを装着する必要が出てくるので、長期間継続して装着できるか考える必要があります。

マウスピース矯正は、1日の中で推奨されている時間しっかりとマウスピースを装着していなければ、期待通りの効果を得られない可能性があること、月に1回は歯科医院に通院しなければいけないなどのことも考えたうえで選ぶようにしましょう。

予算で選ぶ

マウスピース矯正は、メーカーや治療を受ける歯科医院によって費用が違ってきます。

マウスピース矯正治療にかかる費用は高額になりがちです。そのため、自分が矯正にかけられる予算と実際にかかる費用を照らし合わせて、無理のないマウスピース矯正装置を選ぶことが大切です。

ただし、格安でマウスピース矯正治療を受けられると謳っている場合は、注意しなければいけません。

たとえば、インビザラインですべての歯の治療を行うには、本来ならば最低でも65万円程度かかります。しかし、検査費用や月々にかかる調整費、保定装置代などは歯科医院で自由に設定できるため、その部分を削り格安でインビザライン矯正治療を提供することはできます。

ただ、ここで注意したいのは、格安で治療を提供しているということは、より多くの患者さんの治療を行わなければ利益が出ないという点です。丁寧に調整してくれなかったり、検査は最低限しかしてもらえなかったりと、何かしらのデメリットが出てくる可能性もあります。

まとめ

メーカー別の特徴と費用、マウスピース矯正装置の選び方についてご紹介しました。

マウスピース矯正は、メーカーによってさまざまな違いがあることをおわかりいただけたでしょうか。自分が理想とする歯並びや予算、メーカーの特徴などを踏まえたうえで、自分に合ったマウスピース矯正を選ぶようにしましょう。

また、マウスピース矯正を検討する際は、信頼のできる歯科医院で治療を受けることも非常に大切です。「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、治療開始前のカウンセリングでよく相談してみることをおすすめします。

「末広町矯正歯科」では、患者様にとって最良の治療と清潔な治療環境をご用意し、日々診療を行っております。治療の事前説明を重視している「末広町矯正歯科」では、不明な点や疑問などにすべてお答えして、患者様がきちんと納得されてから治療を開始いたしますので、まずはお気軽に無料カウンセリングにてご相談ください。

  • HOME
  • お知らせ
  • マウスピース矯正はいくらでできる?特徴と費用の目安をメーカー別に紹介